レディー

ブランド化したオーガニックコスメがお勧め

ビタミンcが浸透します

肌ケア用品

様々な効果があります

肌を内部から美しくすることができる話題の成分がビタミンc誘導体です。もともとビタミンCには美肌効果があることはわかっていましたが、熱や紫外線によって簡単に破壊されてしまうため化粧品としてはうまく利用できませんでした。しかし最近ではビタミンCを「誘導体化」することによって有効成分を損なうことなく肌の内部にまで浸透する技術が開発されたことにより、様々なタイプの化粧品にビタミンCを利用することができるようになりました。このビタミンc誘導体には抗酸化作用や美白効果をはじめ、きめ細かな肌を作り出す作用やメラニン色素を分解してシミやクロズミなどを改善する効果が期待できます。また分子構造が小さいため肌の真皮にまで到達するため、シワやたるみを改善するアンチエイジング効果も高いと評判となっています。

美肌作りに最適

ビタミンc誘導体にはリン酸型ビタミンCやアスコルビン酸グルシコドなどに代表される水溶性のタイプとテトラヘキシルデカン酸アスコビルやステアリン酸アスコビルなどのような油脂性のタイプなどがあります。水溶性は肌への浸透力が高いのが特徴で、肌内部の真皮層からコラーゲン組織を刺激し細胞組織の若返り効果や美白を促進する効果を発揮することができます。化粧品としては化粧水や美容液として販売されることが一般的となっています。油脂性のビタミンc誘導体は美容クリームとして利用されています。油脂性の特徴は皮膚の油脂成分をコントロールし皮膚表面のキメやハリなどを整えることで美肌を生み出す効果や抗酸化作用を生かし、紫外線などによるダメージを速やかに無効化する効果が期待できます。ビタミンc誘導体が配合された化粧品にはほかにも様々な有効成分が組み合わされた製品が販売されています。まだビタミンc誘導体が配合された化粧品を試したことがない方は効果や成分などを参考にして美肌作りに活用しましょう。